検索

独立記念日

| 由来

屋号のファントムワークスの由来は私の基礎を形成した航空自衛隊にあります。

​超音速戦闘機の歴史で5,000機以上も製造されたベストセラーPhantom,PhantomⅡという戦闘機に由来します。ジョン・ジェームズ・ランボー。戦闘映画「RAMBO」の主人公ですが一人で敵の武器さえも奪い、殲滅させる高度な技術と高い戦闘力をもって仕事する姿に憧れます。

サラリーマン時代は少しばかり好奇心が強いごくごく普通のサラリーマンでした。

最終学歴は?以前は?とか過去に判断材料を求める方が多いので、最終学歴は”航空自衛隊三等空曹”です。ペトリオットミサイル発射訓練でアメリカの砂漠にミサイル打ちに行ってました!!と答えてます。

もういい歳なんだから、過去は過去でしょ。今、できなきゃ何の意味もない、、、と個人的には思います。

| 独立前

独立する前の会社の入社時、社長面接で面白い事を言われました。

輸入代理店だった為、2ヵ国語、3か国語できる社員の方が多い中、採用基準に満たない私。社長は隣に座っていたその後上司になる部長に ”こいつの希望年俸を聞いて雇っといて” と、かなりサクッと採用されました。えっ‼いくらでもいいの?と驚いたもんです。じゃあ1000万アップで!!とは流石に言えなかった。。。

何で採用基準に満たない私を雇ってくれたんですか?と後に社長に理由を聞くと、”お前、生命力採用。俺ができたからお前もできる。”と言われた時は痺れました。カッコいい!! この社長かなり面白い、やってやるぜぃ !! と思いました。

”壁があったら殴って壊す、道がないなら自分で作る”タイプなので、”ダメな現状の範疇で考えてそれを繰り返し、違った良い成果が得られるはずない。それは狂気に満ちた考えです。変化優先、会社ルールは守るものではなく、変えるものです。”と言ってことごとく合わせて頂いていました。社長からは面白がられていたと思いますが、マネージメント主体の職の方にはかなり厄介な奴と思われていた自覚があります。まぁたっぷり利益を残したんで許してください笑。思い立ったらすぐやりたい!! やんちゃな私の提案に、OKやってみろ、他には俺が言っとくと好きにさせて頂いた器がかなりかなり大きい前社長、嫌な顔ひとつ、、、ぐらいで付き合ってくれた部長、会社の皆様には未だに感謝しております。

私が出会った中の社長さんの中でもナンバー1に豪快で素敵な魅力ある方で感謝しかありません。

| 旅をしながら

日本市場への服飾、雑貨の卸代理店だったのですが、既存ブランドだけで粗利少ないから、ブランド作っちゃいましょう!! 私が企画、生産、営業するから、、、とやった事もありました。

よし、日本で売れたから海外で売ってみたい!! と、入社半年で好奇心の赴くままにパリ、ベルリン、ミュンヘン、ニューヨークと展示会を行ったり、ロンドン、アントワープ、アムステルダム、フィレンツェ、ミラノ、上海と何度も自由にリサーチ行かせて頂いた事には感謝しております。

そんな私が仕事で世界を旅するようになって、様々なヒト、モノ、カルチャーから刺激を受けて気付いたことは、行動力が命という事です。そして、私はチャンスと感じられないのは己の感度が低いからと思います。

素敵なヒト、モノとの偶然の出会いは己の感度を高め、準備してきた人間にとってチャンスと感じる事ができるけど、準備してこなかった人間にはチャンスと感じることができず、目の前の素敵なことをこうしたらいいんじゃないかと思うことすらないということです。​

TENBELLESとの出会い

パリで最も有名なコーヒーショップ ”TENBELLES”(https://www.instagram.com/tenbelles) とのコラボレーション展開は、まさにそれで、仕事で渡仏中に朝、時差ボケで散歩中にコーヒーを飲みに入ると素敵なお店だなと思い、勢いで話しかけたことから始まった偶然のプロジェクトでした。新宿の某百貨店や都内有名セレクトショップ数店での1年にわたるポップアップストアのイベントは良き思い出です。いまだにパリのお店に訪れるたびに持てないくらいのてんこ盛りのお土産をくれるテンベルのオーナー達は本当にいい方達で出会えた偶然に感謝です。


| 2016年、独立

現状を維持するために仕事するだけではつまらない、そして近い将来にこのビジネスは維持もできなくなるだろう、なら好奇心が赴くままにもっと違う世界が見たいという思いだけで独立してしまったので、最初は大変でした。

時には立ち止まることもありましたが、行動する事だけが私の道を切り開いてきたと感じます。

現在は世界のアーティスト、デザイナー、クリエーターを発掘しビジネスにすべく、パリ、ストックホルム、コペンハーゲンを中心に訪問してビジネスを構築中です。色々な方を紹介してもらい、歩いて、見て、話して、、リサーチにリサーチを重ね、色々な文化に触れ、自分にはないものにわくわくして、開拓していく日々がすごく楽しいと感じます。

​ですので、素敵な人に出会うと下手くそな英語で”What do you recommend? about culture ,food ,shop” が口癖のようになってます。素敵な人は素敵な事を知ってるので何人かに聞いて出てきたガイドブックには載っていないおススメに全部行ってみるのが手っ取り早い!!なんなら友人を紹介してくれます。

私、英語、下手です‼ でも人類でさえあれば人見知り、しません!!

なぜなら、基本、聞き取れない方が悪いと思って話しかけるメンタルを持っております笑。

そして、常々に新しいカルチャー、ビジネスチャンスを見つけ出し、それにアイディアをもって発展させる事には好奇心が尽きません。今は北欧で偶然、出会ったヒト、モノとビジネスが始まりそうでワクワクしています。



熱量とは


Imagination means nothing without doing.

​行動を伴わない想像は意味がない。

私は”熱量がある行動のみが創造と熱狂を生み出す”と考えます。 ​ 私は熱量がない人とはお仕事はしません。​売れたらデザイナーのおかげ。売れなかったら営業のせい。アパレル業界を揶揄した言葉。

営業が悪いから売れない、販売員が悪いから売れない、、、自らは行動しないでいつの間にか高尚な立場からしかモノを言わない、全く熱量を感じない経営者やデザイナーのポジショントークは何百回も聞いてきました。その結果、鬱、自律神経失調症になって辞めていった優秀な営業仲間の方々を何人も見ています。非常に残念。 沢山の取引先と話す営業ですから、失敗も多く粗を探せばいくらでもありますが、残念ながら営業のせいだけではありません。変化し続ける時代に、企画があってないからであり、販売の構造ができていないからです。忘れているようですが一番の営業マンは商品です。私は企画、生産、営業、、、その構造が他より秀でているからこそ、売上が伸びる、単純な事と思います。 ​ 私は”コンサルタント”ですと言えば一言でご説明はできるのですが、業界の実情は自身の影響力の一部のみで仕事して成果が伴わず責任を持たないまま、口だけ出して何も動かない。上手くいかないのは私のせいではありません。センスの問題です。みたいな顔する ”コンサルタント”が多いと感じるため、その言葉が好きではありません。 ”コンサルタント”という上から目線に感じる言葉が好きではない事と、謙虚な気持ちを忘れず成果を求め、依頼主と共に全力で行動する事を流儀とするため、”SALES DIRECTOR” と名乗らせて頂いてます。 ​​わたくし、スーパーポジティブで熱量で生きているので熱くない方はご注意ください。私と話すのは体力を使うので不快になると思います(笑) 以上、私の暑苦しいお話でした。

57回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示