検索

我が人生は根性論⁈

ここで折り返しを過ぎたであろう私の半生を振り返ってみたいと思います。


生きてると「俺は体育会系だからさー」と、厳しい社会を生き抜いてきたんだぜと、やたら上下関係を押し売りしてくるおじさんに出くわすことが多々あると思います。

そんな時には私、自衛隊出身だから自衛隊系しか知りません。そんな体育競技でつちかったくらいの上下関係をドヤ顔されて、少し長く生きただけのしょーもない上下関係を強要されても、こっちは殺すか殺されるかの訓練をやってきたわけで、、、いちいちうるせーよって20代は思ってました笑。

コラァァァァッ、匍匐前進で何で水たまり避けとんじゃワレ!水たまりは何で水たまりになっているかわからんのかぁキサマは?地面より低いからじゃボケェ‼ 弾、避けるためには泥水だろうが顔つけんかいボケがぁ。死にたいんかぁキサマは‼ って言われて、水たまりに顔突っ込み、そのまま革靴で顔を踏みつけられる経験とかないですよね。体育競技でやったら一発アウトでしょうね。


ヌクヌクと高校生やってた私に入隊1ヶ月後には刺激的な経験でした。。。パワハラ?!コンプライアンス違反?!ないないないない、そんな基準なんて最初から1mmもない。俺は人権を勝ち取る事からスタートか、、、と叩き潰されました。まー戦場はもともとパワハラだし、人殺しにルールなんかないわけで、死んだら終わり以上。生きていて多少きついことがあっても、それよか、マシ。と、何度も思い、意外とメンタル強化には役に立ちました。メンタルのお勉強に自衛隊、おススメです笑。

| 誕生期

私は生まれ持って筋力が非常に弱かった。赤ちゃんの時にハイハイをしていても自分の力では首を持ち上げることができず、健常者ではいれない状態だったらしいです。親が泣きながら遠くの施設まで筋肉を鍛えるリハビリに連れて行き、長い期間を経てようやく首が座り落ち着いたらしいです。

と思ったのも束の間、右目が弱視でこのままいくと失明すると発覚。自分では生まれた時からほぼ見えてないから、みんなこんなぐらいしか見えていないんだなと思っていて、視力検査があるまで気付きませんでした。ラグビーボールのように変形した目は特殊すぎて手に負えないと大学病院へ紹介され、小学生である私が行くと教授の周りに医学生が取り囲み、私はまるで実験生物の様でした。人生のスタートからトラブル続き。。。困ったね。

| 少年期

それからも基本的な筋力、能力が低いんでしょうね、それを自覚するまで時間がかかりました。一生懸命やっているのに、手は抜いてないつもりなのに周りの友達よりなんでかできない事が多かった気がします。運動神経はないし、楽器の授業は最後までできず残される。。苦痛でしかなかった記憶があります。


そんな私ですが、長距離走だけは大会に出たりもしていました。それは何故かというと、息が苦しくてスピードを緩める人が多い中、私は苦しいけどスピードはそのまま。身体が狂ってただけでなく、生命を維持する為に緩める機能も狂ってたんでしょうね。。。トップクラスに早くはなかったですが、しつこかった笑。ゴール=大丈夫か?ってくらいの異常に果てた体勢で倒れこんでいた記憶があります。


そして、高校を卒業してたまたまタイミングがあったので、自衛隊へ入隊。

世代でわかる人はいると思いますが、「魁!!男塾」という漫画を少しマイルドにした世界でした。ウソだろ?って事がいくつもあり書ききれません。今でこそコンプライアンスという言葉がありますが、当時のあそこはありません。"人権を獲得するまでに時間がかかる"自衛隊ではメンタルが鍛えられましたね。"理不尽"と書いて、"正義"と呼ぶ教官しかいなかったと思います。。。

叩き込まれた粘り強さと鋼のメンタルは後の人生にすごく役に立った一番のスキルになりました。

| 青年期

東京に来てから働いたアパレル会社は10時から20時まで働いて、深夜までご飯等で社長に付き合う生活。日給5,000円。今だったらあれ⁈東京都の最低賃金の時給を切ってますけど⁈って言えるけど、そんな知識もない。お前、今日は5,000円の利益出したか?ってずっと言われてた気がします。ノイローゼになりそうな毎日で、今だと問題になりますね。

耐える20代だったので、自分には"才能"がないから。。。って言う奴は嫌いでしたね。


すごいねー生きてる意味を自分で否定したね。

自分の親のつらを見てみろよ、"才能" あふれる遺伝子か?

自分にもいつか" 才能" が開花するとでも思って生きてきたの?才能?そんなもん最初からねーよ、お前には。

親のせいにして" 才能" のなさを今更ながら自覚してんじゃねぇ。

そんな考えの甘い現状の自分の”心”がカスである事を自覚しろ。

しかも、" 才能" が必要なレベルの仕事させてもらっていると思っているの?

うぬぼれてんな、ボクシング世界戦で1位がチャンピオンに勝てないと嘆くのは才能のせいかもしれない。" 才能" が必要なのはそのレベル。" 才能" が必要と思っているのなら、今の仕事を早く辞めた方がいいよ。

お前は" 才能" なんて最初からないから。

お前に足りないのは" 才能" じゃなく努力だから。


はい、友人に本当に放った言葉です。若い頃は尖ったナイフの様でした笑

余裕なさ過ぎて自分の折れない心を保つ為に言葉の刃を他人に向けていた気がします

ごめんなさい、反省してます。。。



|中年期

大人になってようやく理解しました。自分が生まれもった容姿や筋力は変えられないけど、ほとんどの人は100%パフォーマンスを出さずに生きている事に気付きました。人は100%の能力の10%も出して生きてない。私は50%の能力しかないんだけど50%だせば、意外と勝てるもんだと確信しました。

だから、私はいつだって全力で取り組む姿勢です。無理するからたまに乱れるけど、限界まで引き出しているから致し方ないと思うようになりました。ごめんなさいね、それ込みで付きあってください、生き方を変えるつもりないから、嫌なら去ってくれ。とすら思っています笑

弱みを改善するより、強みを伸ばす、好きな事しかしないストロングスタイルで生きています。


私は人生に必要なものは全て、根性で何とかなる。とは言いませんが、いくらでも可能性はあると気づけて良かったです。

ふと、思い出しました。昔は辞書で調べたい言葉にたどり着くまでに色々な知らなかったページの言葉を見て勉強になっていたことを。人生もなかなか知りたい事にたどり着けず、迷って開いたらページの寄り道が、今は役にたっている気がします。

人生は寄り道だらけでいいじゃないか、その方が楽しいじゃないか ((((((~ ´ ∀ `)~


母の誕生日に感謝を込めて。